Project / TEPの活動

<戻る
2019.05.06

「株式会社さがみこファーム」設立 および キックオフシンポジウムのご案内

農業人口の減少と高齢化、耕作放棄地の増加など、日本農業を取り巻く環境は厳しさを増しています。特に中山間地は課題が山積し、解決の切り札が見つからないのが現状です。
株式会社ジャスパー(神奈川県相模原市)と、たまエンパワー株式会社(東京都多摩市)は、業務提携を行い、相模原地域で初となるソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の開発に取り組みます。
同時に、営農を行う主体として「株式会社さがみこファーム」を新たに設立します。

株式会社さがみこファームは、「食と、自然エネルギーを、すべての人と。」を理念に、相模湖地域特有の風土や文化を尊重し、多様な人たちを巻き込み、テクノロジーを活用したエネルギー循環型の農業を実践します。これらの取り組みを通じて、雇用を創出し、相模湖地域の活性化を目指します。(条件が整い次第、農地取得適格法人へ移行する予定です)

*ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)とは、農地の上に太陽光パネルを設置し、営農と発電を両立させる取り組みです。 ソーラーシェアリングは、パネルの間隔を空けることで営農への影響を最小限にするように設計します。2018年4月現在、全国で1500か所のソーラーシェアリングが稼働しています。ソーラーシェアリングは、食とエネルギーを自給し、地域の農業の担い手を育て、地域を活性化する手段として注目を集め、現在も急速に拡大しています。

法人概要:
法人名:株式会社さがみこファーム
設 立:2019年5月20日
資本金:7,000,000円
住 所:神奈川県相模原市中央区相模原6-22-9朝日相模原ビル4階
》》》詳細はこちら

6/1にキックオフシンポジウムを開催いたしました。
》》》レポートはこちら
》》》チラシのPDF版はこちら

さがみこファーム記念シンポチラシ_190506.jpg