Project / TEPの活動

<戻る
2016.11.15

地球環境基金~若手プロジェクトリーダー研修


位置づけ:
地球環境基金(独立行政法人環境再生保全機構)が企画する、「若手プロジェクトリーダー研修」において、リーダーシップをテーマにしたレクチャーと受講生とのディスカッションを通じて、環境NGO・NPOの若手スタッフのリーダーシップに関する意識向上を図る。

対象:
地球環境基金助成採択団体(国内の環境NGO・NPO)から選抜された、フルタイムで働く20-30代の若手スタッフ11名

内容:
10月28日(金)
・チームビルディングゲーム「マシュマロタワー作成」
・ワークショップ「活動の課題抽出とリーダーシップ」
長畑 誠氏(明治大学専門職大学院ガバナンス研究科教授)
・レクチャー及びグループ討議(※)
「多様なリーダー像とそれぞれの課題への向き合い方」 
山川勇一郎(たまエンパワー㈱ 代表取締役)/上條直美氏(特非)開発教育協会 代表理事)
・まとめ&シェア「自分のリーダーシップ ~今後リーダーとして大事にしたいこと~」
※印の部分を担当

感想:
・実際の経験や実例を聞くのが、一番自分のためになる。(20代女性)
・コミュニケーションをとり、人を輝かせることがリーダーの役目でもあるということがわかった。(20代男性)
・立場が人を創る、大切なことはやりきるといった言葉が印象的だった。(20代男性)

事務局から:

今回の研修は、プロジェクトリーダーである研修生が、今後プロジェクトを推進していく上で必要なリーダーシップについて考える研修でした。
研修生は比較的社会人経験やNGO/NPO経験が少ない人が多いので、まだ「リーダーシップ」という言葉が漠然としていて実感がないこともあるかと思います。
その中で山川さん、上條さんより、実体験を基にしたリーダーシップを語っていただいたことで、少しでもこの先の展望を示していただいたと思います。
また、山川さんが言っておられた「立場が人を創る」という言葉に感銘を受けた方が多く、今後はより他者を意識しながら、活動を進めていこうという研修生の言葉があったことが印象的でした。
2de65331a96e4746fed36c1cf1ed14dc.png

関連リンク:
助成団体若手プロジェクトリーダー研修